i.aquarium

ARTICLE PAGE

04 2017

産卵は

我が家には現在、エリザベサエ、ビタエニアータ・カレイロ、ビタエニアータ・テフェ、ジュルアエメラルド、ヴィエジタ、ボレリーの6ペアがおりまして、

さらにロシタエ、アガシジィ、マクマステリー、エリスルラはオスかメスのどちらかだけ残っている状態。


ただ、6ペアもいるけれど、どれもこれもまるで産卵の兆候が見られません。


ワタシは当初、アピストを産卵させようとはあまり考えておらず、それよりは

「色んな種類を飼育し、不幸にも死んでしまったら次の種を楽しもう」、というスタンスでしたので、

その意味では思ってた通りなんですけど、たまたまヴィエジタで産卵してしまい稚魚を育てる姿などを見たこと、

やっぱり魅力的な種(個体)の子を残したいと思うようになってきたこと、

特に深い意味はないけれど、とりあえず「産ませ上手」とか言われてみたい(^^)こと、

などの理由から、最近は産ませるためにどうすべきか考えるようになってきました。


さしあたって、産ませるのに必要なココナッツシェルターやら小型の流木はなんとなく集めました。

となると、あとは水質です。

が、ワタシはリビングのインテリアにもなり得るアクアリウムを目指していますので、

産卵に適した水作りにおいて、このポリシーがなにかとネックになってしまいます。

まず、美観的にブラックウォーターなどは受け入れがたいので、ピートなんかを使えません。

さらに毎週水換えしてコケ掃除を徹底しますから、それも本当は良くないでしょう。
(さすがに産んだ後は当面水換えはしませんけど)

また、以前、海水魚飼育用にRO水をつくる浄水器を買ったのですが、どの水栓にも口が合わずに結局装着を諦めたことがあり、

RO水も使えません。


…となると、もはや残された手は、薬品や調整剤的なモノを使ってみることくらいしかありません。

ただ、ネットで「テトラのPH/KHマイナスを使うとTDSがすんごい上がる」と書いてあるのを見かけたので、

ほかに良い製品がないものかと探しています。

ADAの「ソフトウォーター」なんかは情報がないので分からないのですが、

PH/KHマイナスと同じ原理でPhを下げているなら結果も同じでしょうし、どうなんでしょうねぇ。


ここからは写真を。

お題は「最も産ませたい我が家のエース2種」です。

20170530-1.jpg

まずはエリザベサエ。もう頬の赤みがメチャメチャすごいコトになってきました。

20170530-4.jpg

ただ、アピストのなかでも産卵困難種でしょうから、ワタシには無理ですかねぇ。

20170530-2.jpg

次は、まだウチに来て日は浅めですけど、ジュルアエメラルド。

20170530-3.jpg

こちらはオスとメスのサイズ差がまぁまぁありますので、とりあえずメスが成長してからですね。

20170530-5.jpg

オスの背ビレはどのくらい伸びますかね。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

    
スポンサーサイト



2 Comments

ナル  

お久しぶりです!
Rovinさん エリザベ物凄く綺麗に
なりましたね〜
ジュルエメも まだまだ これから もっと
綺麗になります! 尾ビレの色も
濃くなって来ますよ〜
尾ビレの下側も 色がでてるので
Fでツインバー個体を狙って下さい(笑)
両方とも スタイルも良く 完ぺきな
育成していると 思います。
この画像で 両方とも飼いたいと思う人が
増えると思います!

F取りは 底PHにしないと難しいので
水草水槽では 難易度が
上がり エリザベのFは 産まれても
稚魚の間は 弱い印象が 有るので 水換えが
からむと育成が 難しいと思います。

2017/06/05 (Mon) 01:07 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆ナルさん
褒めていただいてありがとうございます。
育成についてナルさんにそう言ってもらえると安心できます^^
ただ、訪問者が1日で10人くらいのブログですから、
影響力はまるでないと思われますよ~(--;

水草水槽はやっぱり水草のことを第一に考えることになりますが、
APAP水槽の方は薬漬けでもなんでも試してみようかな、と。
でもやっぱりエリザベはやっぱり難しいですよね~。

2017/06/05 (Mon) 10:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment