i.aquarium

ARTICLE PAGE

29 2016

45cm水槽(淡水)

今日は淡水では最も早く立ち上げた45cm水槽をご紹介します。

20161129-3.jpg

とは言っても、まだ設置後7ヶ月くらいしか経っておらず、ここも方向性は定まってなかったり…。

ちゃんとしたレイアウト水槽にしようと思って、流木入れたり、ショートヘアーグラスの草原にしたりしてましたが、

油断するとすぐにコケまみれになって、水草の一新を余儀なくされたり、なかなか苦労しております。


今は2日に1度という涙ぐましいショップ並み水換えでコケの発生を抑えてますが、いつまで続けないといけないのやら。

ソイルはマスターソイルなのでそんなに肥料はないでしょうし、もちろん液肥などは一切入れてませんし、

サカナもそこまで多くないうえに餌はかなり絞ってますし、照明の点灯時間も短くしましたからねぇ。

20161129-1.jpg

水草は紆余曲折を経て、現時点では流木にハイグロフィラ・ピンナティフィダとミクロソリウム・ウェンディロフ、南米ウィローモス、

底砂には後ろの方にリスノシッポとロタラを、前にはニューラージパールグラスを植えとります。

少し前まではもっと草でギチギチでしたが、ニューラージパールの爽やかな絨毯を広がることを想定してかなり間引きました。

が、肝心のニューラージパールが毎日エビに抜かれまくり、ちゃんと定着するかはビミョーだったり…。


おサカナはボララス・ブリジッタエが10匹くらいと、コリドラス・ハステータス5匹の大人しいサカナとバイランティ。

ただ、バイランティは1匹になってしまったので、また機会があれば買いたいと思ってます。

20161129-2.jpg

ただ、ここらのサカナはこなれた水がいいでしょうから、頻繁に水換えするこの水槽には合わないかもですけどね。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ    
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment