i.aquarium

ARTICLE PAGE

13 2017

マクマステリー・スーパーレッド

最後となります大型補強第5弾は、Ap.マクマステリーのスーパーレッド。


もしウチのブログを定期的に見てる方がおられるなら、

「ほぼ見た目が同じのAp.ヴィエジタ・スーパーレッドがいて、あまつさえ稚魚まで生まれてるのに何故?」と

驚かれるチョイスかも知れませんが、このタイプが好きなのと、ウィルヘルムブリードの最終便とのことでしたので、

この機会に入手しておくことにしました。

20170109-2.jpg

ひたすら派手なサカナです。

20170109-1.jpg

この手のサカナの顔を見ると、いつも歌舞伎役者とかを連想しますな。

20170109-3.jpg

ブリード個体だからか警戒心はあまりなく、常に水槽前面でエサを待ちかまえています。

20170109-4.jpg

メスはこちらで、なかなか可愛らしい感じ。

オスとメスのサイズ差があり、オスの当たりが強いこともあって、

メスは水槽投入当日からスポンジフィルターの陰に潜んでエサを入れても出てこなくなってしまいました…。

なので、昨日、オスだけ別水槽に移しておきました。

とりあえずメスをしっかり成長させてからですね。


ちなみに、ご参考までにヴィエジタの写真も載せときます。

20170109-5.jpg

オスはまぁほとんど似たような感じです。

20170109-6.jpg

ただ、メスはかなり違っていて、ヴィエジタの方はほとんど赤くありませんな。


ちなみに、ヴィエジタとマクマステリーは交雑やらの可能性が高いようですが、

そのあたりはワタシには分かりませんので、とりあえずここでは購入店さんの表記に従っておきます。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

    
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment