i.aquarium

ARTICLE PAGE

06 2019

正真正銘

前に記事にしたように、オークションでアンダマンを入手したものの、どうも本物かどうかモヤモヤした気持ちでありまして、

ネットで調べてみると、アンダマンは出射さんが採集し、ナチュラさんが販売したモノが大本であるらしいことがわかり、

幸いにもそのナチュラさんは行ける場所(大阪府寝屋川市)にある、と。

で、ここでなぜだか「手持ちのアンダマンはそれとして、間違いのないアンダマンを入手すべきじゃないのか」と思い立ち、

とりあえずナチュラさんに電話して、

10年以上販売しているが去年くらいから凄い数が売れて、売約も入ってて売れるモノがない、

通販はすべて断っていて、来店してどうしてもという人にはストックルームは見せている、

そこで葉っぱがないようなちいちゃいのでも、納得するのであれば売らないこともない?、

ただ、大きさに関係なく値段は一律なので、小さいのを買うのはおススメしない、


といったコトをお聞きしました。


つまり、入手できるかは分からないけれど、店に行かない限りは入手するチャンスはないというコトでして、

意を決してこないだの土曜日にお店を訪問。


他のお客さんがいなかったこともあり、店長さんと出射さん、長谷さん、甲斐さんとの関係、

アンダマン入荷当時の逸話など、色んな興味深い話を聞かせてもらい、

ストックルームでは門外不出のクリプトコリネなども見せていただき、とても楽しく過ごさせてもらいました。


そして肝心のアンダマンは、最近株分けしたとのことで、すでに売約のものもありましたが、

ラッキーなことに1つだけ持ち帰れそうな大きさのものがあり、なんとかそれを入手できました。

20190906-1.jpg

展開中の葉っぱが1枚だけですが、他に残ってるのはまだ葉っぱもないようなのばかりでしたので、

このタイミングを逃すと、ナチュラさんから買えるのはかなり先だったんじゃないかなと思います。

20190906-2.jpg

購入時に見せてもらいましたけど根はしっかりしてますし、茎も立派な太さなので特に問題なく育ってくれるでしょう。

まだアンダマンらしさはあまり出てませんが、なにせ正真正銘の本物ですから安心感が違いますね~。

…最初からこれ買っとけよ、ってハナシですが ^^;


あと、ナチュラさんはマニアック感はありますけど、熱帯植物や水草、原種ベタとか好きな方には

とても面白いショップだと思います。

楽しい話も聞けましたし、ワタシもまたちょくちょく行ってみるつもりですが、ベタを飼いたくなりそうで怖い…。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment