i.aquarium

ARTICLE PAGE

24 2019

本物?

アグラオネマでは憧れの存在的な位置付けのアンダマン。

どこかのブログに「アグラオネマをやるなら、アンダマン、ニルバーシュ、エウレカは持っておくべし」とか書いてあったので、

なんとなくそれに従ってニルバーシュとエウレカを入手し、あとは虎視眈々とアンダマン入手を狙っておりました。


が、アンダマンは別格に高い…。


ショップではなかなか売ってないうえ、ヤフオクで2万、3万超えは当たり前みたいな感じのため、

「こりゃなかなか手が出ないなぁ」と思いながらオークションを眺める日々が経過。

で、ある日オークションで残り10分で1万5000円くらいのアンダマンを見かけ、つい出来心で札入れ。

すぐに誰かが高値更新すると思ってたのですが、あっさりそのまま落札できてしまいました。


ただ、こうなると喜びよりも不安の方が大きくなるものでして、「なんでこれだけこんなに安値で終わったんだ?」とか

「アンダマンは偽物も多いようだし、みんな疑わしいと思ってスルーしたのか?」とか色んな疑惑が頭の中に浮かんできます。

20190820-1.jpg

で、不安ななか、到着したのがこちら。

ワタシのようなアグラ初心者にはその真贋はとても判断できませんが、それっぽい雰囲気は醸し出してる気がします。

20190820-2.jpg

1枚目のこの葉が緑の面積が大きいとはいえ、1枚目からこの感じなのは悪くなさそうな気がしたり、

20190820-3.jpg

2枚目のこの葉も、緑がちなもののアンダマンらしいコントラストは出てるように思えたり…。

20190820-4.jpg

今、展開中のこの3枚目と、その次の葉くらいでもうちょっと白が多いようなのが出てくれればいいのですがね。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment