i.aquarium

ARTICLE PAGE

23 2018

エビ

水草水槽のエビは、ヤマトとかの透明タイプと赤系を入れてましたが、

チャームでの買い物ついでにカラフルなエビを買っとりますので、なんとなく撮ってみました。

20181120-1.jpg

オレンジチェリーシュリンプ

20181120-2.jpg

20181120-3.jpg

もしかしたら名前だけで、実は微妙な色の個体も混じってるのかと思ってましたが、みんなちゃんとオレンジでした^^;

20181120-4.jpg

ベルベットブルーシュリンプ

20181120-5.jpg

赤との競演。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

スポンサーサイト



2 Comments

さのじ  

シュリンプもやっておられた!
色々な改良種がいて、こちらもアピスト同じ底無しの臭いが。。。
一昔前はレッドビーばかりでしたが、今は青いのもいるのですか!
近所で掬ったヌカエビ?ヌマエビ?をよく観ると、青っぽいのや黄色っぽいの真っ黒と色々居ます。
こいつらを固定しているのですかね?

2018/11/23 (Fri) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆さのじさん
あ、いえいえ、シュリンプは単に水草水槽のコケ取り要員で、
チャームでセールになってた時に、どうせミナミヌマエビとか入れるんだったら、
派手なの入れようと思って買っただけですよ。
ごちゃ混ぜで入れてますので、はなから繁殖とか考えてませんし。
赤系はシナヌマエビ→レッドチェリー→レッドファイヤーという過程で作られたみたいですが、
青の作出過程は明かされてないみたいですね~。
ワタシも夏は毎年、エビを大量採集しますが、変わった色のがたまにいますよね。

2018/11/23 (Fri) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment