i.aquarium

ARTICLE PAGE

11 2018

脱・ピカピカ

普段、それほどキレイ好きでもないのだけれど、この趣味においては「インテリアになるアクアリウム」を目指してることもあり、

とにかくコケを目の敵として、水槽をピカピカに保つことに励んでおります。

水草水槽は週1、2回、アピスト水槽は週1回、欠かすことなく水換えをし、セカセカとコケ掃除に励んでおるのですが、

以前から薄々、この運用はアピストには向いてないんじゃないかとは思っておりました。

しかし、先日、ナルさんからメールをいただき、ブログでも改めて記事にされてるのを読んで、

ちょっと自分のやり方を変えようと思って試行錯誤しております。


これまでのやり方は、とにもかくにもピカピカ至上主義。

要はアピストの調子よりも、ピカピカを優先して水換えなどやってた訳でして、言うまでもなく本末転倒です。

しかも、アピ水槽は週1回の水換えとコケ掃除をしているにも関わらず、

ミクロソリウムやウィローモスなどは常にコケがちでさほど美しくもなりません。

20180304-1.jpg

で、こんな中途半端な状態にしかならず、頻繁な水換えをアピストが喜んでないなら、

もうアピスト水槽でインテリア性を求めるのはスッパリと諦めるべきなんじゃないかと思い至った次第です。

20180304-2.jpg

そのためには、まずは「水槽面や流木などにコケがついても気にしないおおらかな心」、

「汚れたスポンジを見てもうろたえない不動心」、「目視で水やサカナの状態を判別できる変態眼」などを養わねばなりませんな。

とりあえず先週末は水槽前面だけコケ掃除をして、わずかに水換えにとどめました。

あとは変態眼が鍛えられるまで、pHとかサカナの状態を見ながら自分なりに水換えタイミングを判断してみます。


恒例の風景写真は、「いつまでやるねん節分草」でございます。

20180304-3.jpg

20180304-4.jpg

20180304-5.jpg

20180304-6.jpg

次回からは、同じく2/24に撮ったモノの他の写真を。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m


スポンサーサイト

10 Comments

参謀長  

帰宅してからの換水とコケ取りの日々でRovinさん消耗してまうのでは、と心配に(汗)

例えるなら、
レイアウト追求で堀江のボ●をとるか、繁殖優先で十三のハ●トミをとるかの二択ですかねえ。。。両方使い分けるとうまくいくかも。

あ、アピとレイアウトに関しては素人です(笑)

2018/03/11 (Sun) 21:08 | EDIT | REPLY |   

さのじ  

Rovinさんの水槽、スポンジはできていると思うので、安定するのは早いのでは?直ぐに変〇になれますね(笑)
ブラックウォーターにすると、コケの発生を抑制できるような気がします。
デスモさんもブログで仰っていました。
僕はとあるディスカス屋で、‘ナチュラル フミン’ナル物を購入して強制的にブラックウォーター化しました。
それと、ライトを暗めに・・・。水草水槽をやっていらっしゃるからこれは知っていますよね(笑)

ナチュラルフミンの用量を間違えてしまい、珈琲みたいなが2つ在ります(汗)

2018/03/11 (Sun) 23:29 | EDIT | REPLY |   

ナル  

どうも〜
実は 先日書いた ブログはアピスト仲間の
Rovinさんに向けて書いた内容です!(笑)
海水魚の とても大事に飼育していた
キャンディー?
を飼育していた時と 同じように
アピストの事を 優先にして行けば
必ず いい結果に 繋がると
思いますよ〜


2018/03/11 (Sun) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆参謀長さん
ご心配ありがとうございます。
確かに消耗はするのですが、好きでやってることですもんね^^
でも、参謀長さんの方がお忙しいように思いますよ。
ふふ、分かりやすい二択ですね(笑)
家でやってることですので、ハ●トミにはなりたくないですけど、
産ませるにはその方がいいのでしょうから、隠れハ●トミでいきます。

2018/03/12 (Mon) 01:48 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆さのじさん
そうそう、ブラックウォーターもこれまで抵抗があって導入してなかったんですよ~。
ただ、完全に割り切れたら導入を検討してみます^^;
確かに水草をやらないなら、光を遮るブラックウォーターの方が
コケは減るはずですもんね。

2018/03/12 (Mon) 01:53 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆ナルさん
いつも本当にありがとうございます!
こういう具体的なこともそうですが、いつもアドバイスを通じて
飼育にあたっての考え方とか姿勢などを教えていただいてる気がしてまして、
心の師匠の金言を無駄にはできないと思い、色々試してます。
とにかくアピ目線でモノを考えないとですよね。

2018/03/12 (Mon) 01:56 | EDIT | REPLY |   

ヨッシー  

「水槽面や流木などにコケがついても気にしないおおらかな心」

「汚れたスポンジを見てもうろたえない不動心」

「目視で水やサカナの状態を判別できる変態眼」

くぅ~(>_<)
でれも私にはハードルが高過ぎます(-_-;)

ピカピカ至上主義、賛成!
ただし。。。だからといって、私の水槽がピカピカであるとは限らない妙(^_^;)

2018/03/12 (Mon) 10:21 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆ヨッシーさん
いえいえ、ワタシ自身もとても越えれそうになかったりしますから、
努力目標ではありますけどね~。
ただ、どうも水槽だけはピカピカにしないと気になる性分なので、
水草水槽なんかは今後もピカピカでいきますが、
アピスト水槽はコテコテを目指します^^

2018/03/13 (Tue) 07:09 | EDIT | REPLY |   

鍛冶屋の鉄馬  

おそばせながら
僕も初めた頃はその通りでした。
ガラス面に苔が付けばスクレイパーでゴシゴシしてました。
そしてADAの音羽仕様を購入しました。
その時に言われたのが、人間にとっては良い事だがアピストにとっては?
アピストになってみれば自ずとわかるんじゃないの?って言われました。
後、アピストの生息地の写真をみれば?
何かわかるかもよ!って言われました。
その時に、ネットで見た生息地の光景が浮かびました。
Sさんは直接答えは教えてくれませんでしたが、ヒントをくれました。
色々と思い出してみると、断片的なヒントが繋がり始めました。
ちょっと格好をつけましたが(笑)
飼育しているアピストの種類によっては良い飼育方法かもしれませんね。
今更ですが、まだ★にした数が少な過ぎるよ〜って言われました。
僕は★になるべくしたく無いので、○態さんやプロにお聞きしてメモってます(笑)
壁にピンでメモ書きを留めています。
アピストの飼育も十人十色です。
色々な意見を聞いて自分でチョイスしてもいいかもしれませんね。

2018/04/15 (Sun) 18:58 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆鍛冶屋の鉄馬さん
ワタシもネットにあがってるアピストの生息地やら採集風景なんかの
写真を見たことはあるのですが、そこで感じたのは
「こんなトコに住んでるんだったら水質とか細かく考えなくても大丈夫では」というくらいで、そこから何も学んでませんけど、鉄馬さんは何かを感じられたんですね~。
色んな方のアドバイスをお聞きし、なんとなくアピストにとっての良い水づくりの方向性は分かってきた気がします。
ただ、たぶんアピストに良い環境は鑑賞者に良い環境ではないと思われますので、そのあたりのバランスをどうとっていくかが人によって差が出るところで、ワタシも色々試行錯誤していこうと思います。

2018/04/16 (Mon) 11:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment