i.aquarium

ARTICLE PAGE

05 2018

相変わらず

30cmキューブ水槽に収容しているペルヴィカクロミス・タエニアータス・ナイジェリアレッドのペア。

体がそれなりに大きいため、本来ならこの水槽では狭いハズなんですが、

相変わらずペア仲は良好なため、平和な空間となっております。

20180228-1.jpg

いつもボーッとしてる感じのオス。

20180228-2.jpg

オスよりはちょい活発で、いつもエサには真っ先に駆けつけるメス。

20180228-3.jpg

お腹まわりのカラーリングも相変わらずいい感じ。

20180228-4.jpg

産まれたら困るような気がして、これまでは産ませるためのモノは入れていませんでしたが、

せっかくペア仲が良いので、一応ココナッツシェルターを設置してみました。

うちではアピ達が産みまくって困る、というコトにはならないでしょうから…^^;


で、ここからは恒例の風景写真。

前に書いた2/24に撮ったモノで、節分草の写真ですけど、今日はイメージ写真的なのを。

20180228-5.jpg

早朝の霜付き節分草。

20180228-6.jpg

ピント位置変えただけですが…

20180228-7.jpg

早起きすると、こんなご褒美があるんですね~。

…と、小出し小出しでスミマセン ^^;

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

    
スポンサーサイト

6 Comments

ナル  

ペルヴィカは アピストと
大きく違うのは
ペア〜で仲良く 子育てします。
ぜひ 体験して下さい!

産卵は メスのお腹が 驚く程
膨らんで 体色が 1段階上がります!

僕の朝は毎日 5時に起床
この光景は 見る事なく(汗)
仕事に出かけます!

2018/03/05 (Mon) 21:16 | EDIT | REPLY |   

さのじ  

こんばんは!
アフリカの方もいらっしゃったのですね!
ブリブリにハデですね♪
とぼけた顔で話しかけてきそう(笑)

恐ろしい個体ばかりと思っていたのですが、大人しいのもいるのですね!

にしても、綺麗だぁ~~。
個体も写真も!!

2018/03/05 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   

taketatu  

本文ではないほうにコメさせていただきます~。

ぼやかしても、焦点をあわせても、ふた味違いますね~。流石です。

2018/03/05 (Mon) 23:22 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆ナルさん
体は大きいのにすんごいオスが優しくてペア仲がホントいいです。
ただ、シェルターは入れてもなかなかそこには産もうとしませんねぇ。
こちらは水草も入れてるのでより激しく水換えしてますから、
それが原因なんでしょうね。
ただ、なんとなくコチラはがんがん水換えしても落ちることはないような気がします。
通勤途中に朝日とかも見れそうな時間ですけど、そんな余裕はないですかね^^

2018/03/06 (Tue) 00:45 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆さのじさん
前にもここに載せたことがあり、もう数ヶ月になりますけど
ずっと仲が良いままで本当にありがたいです。
ただ、なにせこのサイズなのでオス同士とかだと激しいんでしょうか。
なんとなくサカナもアフリカな感じがするのが面白いですよね^^

2018/03/06 (Tue) 00:48 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆taketatuさん
ありがとうございます。
まずはぼんわり・ふんわりですが、これからだんだん写実的になっていきます。
なにせたくさん撮りましたからね~^^

2018/03/06 (Tue) 00:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment