i.aquarium

ARTICLE PAGE

13 2018

ひとまず

~60cmテラリウム水槽制作記・part3~

前回の記事では、

20180210-4.jpg

こんな感じに仮組みしたところまで書きました。

で、そのまま状態で黒のシリコンシーラントを岩と岩と隙間なんかに注入して1日放置。


次に底砂の準備(洗浄)に取り掛かったのですが、思わぬ事態が…。

今回は田砂を使おうと思っていたものの売り切れだったため、

似た感じに見えるチャームさんの「Spring Water(湧水の砂)」という商品を買ったのですが、

砂を水に漬けると結構な灯油(石油)のニオイがして、何度洗っても取れません…。

おかしいと思って商品のレビューを見ると、同じようにオイル臭を訴えてる人がいて、さらによく見てみると、

商品ページに「ロットによって灯油のようなニオイがする場合がありますが、生体に影響はございません」と説明書きが…。

こうなるとクレームは通らないというコトなので、もはや説明を信じて使うしかありません。

しっかり洗ったものの頑固なニオイは消えないオイリーサンドを一面に敷き詰めるコトになりました。

購入をご検討の方は、確実にハズレロットが存在する底砂ロシアンルーレットになりますので、くれぐれもお覚悟を^^;


ハナシを元に戻して、いよいよ水の取り回し。

結局、エーハイム2213を使うコトにしたので、そのホースの先にニッソーの8分岐させるコネクタ(ティポイントの先?)を取り付け、

ウッドタイトで8本のチューブをチマチマと配置していきます。

20180211-1.jpg

で、なんとか完成。

まだ植物はほとんどありませんが、コケリウムの店で買っておいたタマゴケとスギゴケ、

水槽内のウィローモスを切ったものなんかだけ貼り付けてあります(置いてるだけですが…)。

20180211-2.jpg

これは遊びで一応つくってみた滝。

20180211-3.jpg

ただ、この昼間の写真を見て分かるように、ちょっと日光が当たる部分があるのがどうなのか…。

20180211-4.jpg

スギゴケってそんなに光が好きでもないようですが…。

20180211-5.jpg

ミストメーカーで霧を出してみました。

イマイチ思ったところには流れてませんが、まぁこんなもんでしょうかね。

20180211-6.jpg

霧に包まれたタマゴケはやたらいい感じ。

20180211-7.jpg

もいっかいスギゴケ^^;

20180211-8.jpg

最後の風景写真は兵庫県・飛龍の滝。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ    
スポンサーサイト

4 Comments

さのじ  

こんばんは!
コケリウムでしたか♪
Rovinさんのイメージ的に、もっと動的なテラリウムがくると思ってました(笑)滝をイメージしちゃいます。
僕の勝手な想像です。すみません。。。
僕も苔は好きです!コケは嫌いですけど。。。
拾ってきた、タマゴケと杉苔?をバルダリウムもどきに置いてみたことがあるのですが、見事にカビました(泣)
木に着生していた、丸い肉厚の葉をしたシダ(と思います。)も消えました(泣)
シノブみたいのだけが生き残りました。。。
ジュエルオーキッドもアヌビアス・ナナプチも順調に増えてくれてるのに。。。
オークロの切れっ端を植えたら、大惨事になっています(泣)
日本の苔は気難しいイメージしか無いです。ちゃんとメンテナンスが出来るRovinさんなら、きっと綺麗に作り上げられるのでしょうね!
楽しみにしてます♪

2018/02/13 (Tue) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆さのじさん
滝はテストしたんですが、テラリウムの水量ではちゃんとしたモノにならないので、
今回は諦めました。
さのじさんも色々テラ経験されてますね。
苔もなかなか簡単じゃないみたいなので、色々試してはみますけど、
ダメだったらウィローモスに切り替えていきます^^;
なんだかんだでアクアリウムでよく使われる草が、結局一番使いやすいんでしょうね。

2018/02/14 (Wed) 07:27 | EDIT | REPLY |   

taketatu  

No title

仕事がはやいですね~。

私は造形君を石と流木の上に乗せて、そこにコケを植え込んだりしてました。
ウォーターローンもなかなか良いですよ。

2018/02/15 (Thu) 17:20 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆taketatuさん
一応、こないだの3連休である程度仕上げるつもりでしたので、
なんとか頑張りました^^
昔、なぜか気の迷いで買っていた造形君が1袋だけウチにもあったのですが、
水をどう流すか決めてなかったので、使いませんでした。
ウォーターローンは水草ではうまくいかなかった記憶があるのですが、
テラだったらエビにも抜かれないですし、いいかも知れませんね。

2018/02/15 (Thu) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment