i.aquarium

ARTICLE PAGE

07 2018

海水撤退

ほとんど記事をあげてなかったのですが、海水から完全撤退するので、「マリンアクアリウム」カテゴリの最後の記事となります。

最後ということで、ザッと過去の写真を現像しながら振り返っていきます。

20180202-1.jpg

普通の熱帯魚飼育から一念発起して海水魚飼育へ。

120cmのオーバーフロー水槽を入手してライブロックを購入し、サカナを死なせたりしながらようやく落ち着いてきた頃の写真。

記録を見ると2006年でした。

20180202-2.jpg

当時のメインフィッシュはアズファー。

3、4年くらい我が家の水槽で過ごしてくれましたが、サンゴの食害がひどく、どうしてもサンゴ飼育をやってみたくなったため、

最終的にこのアズファーはショップに引き取ってもらいました。

20180202-3.jpg

そして、ここからはだんだんとサンゴが増えていきます。

20180202-4.jpg

カルシウムリアクターは設置しなかったので、ミドリイシなんかには手を出さず、比較的飼育しやすいサンゴを。

20180202-5.jpg

この頃のおサカナは、サンゴを食べないという理由でハナダイ・ハナゴイがメイン。

なかでも、写真のアサヒハナゴイがお気に入りでした。

20180202-6.jpg

ただ、OF水槽のため、その重量と音がずっと気になっていて、地震などの不安もあってろ過方式を外部フィルター方式に変更。

同時に水槽台も「Cube a Stump」さんにオーダーし、コンセプトは「リビングにインテリアとして置ける海水魚水槽」。

無音ではあるけど、海水には不向きとされる外部フィルターでどこまでやれるか不安でしたが、

サカナ控えめを心がけてると、案外あっさりとトラブルなく飼育できました。

20180202-7.jpg

その後しばらく時が経ち、マイ・アクアライフ最高額魚となる、憧れのキャンディーバスレットを購入。

一昔前よりはずいぶん値崩れしてましたが…。

20180202-8.jpg

そして時折サンゴの追加などをしながら過ごしてましたが、久しぶりにヤッコを飼いたくなってしまい、

20180202-9.jpg

ニシキヤッコ(インドニシキ)を購入。

完全に人工餌に餌付き、はじめのうちはサンゴを食べなかったものの、次第にサンゴにも手を出すように…。

とはいえ、飼育難種と言われるニシキヤッコを長期飼育できそうだったために手放す踏ん切りがつかず、

小さい別水槽を立ち上げ、サンゴを避難させるコトに。

20180202-10.jpg

そこではタツノオトシゴなんかも飼ってました(半年くらいで死なせてしまいましたが)。

20180202-11.jpg

そして、やはり地震などの懸念から、再び淡水魚メインに切り替えることになって120cm水槽を畳み、

そのサカナの大半はショップに引き取ってもらいましたが、キャンディーだけは飼育しておきたく、

この45cmキューブの海水水槽は残すことにしました。


で、3年以上が経過し、キャンディーが先日、ついに死んでしまったので、海水魚をやめることになりました。


なんかこうやって振り返ると感慨深く、やめるのは本当に残念なのですが、

淡水と海水を両方ってなると、同時に水換えできないなど不便なことが多く、

人工海水代やら夏の水槽用クーラー代などコスト面での負担もあるので、ここらが潮時かと。

サカナもサンゴもいっぱい死なせてしまい、申し訳ない気持ちもありますが、とにかく我が家に来たすべての生命に感謝です。

1500円のサカナが2万のサンゴを食うとか、色んなコトがあったけど、そんなのも含めてすべてが素晴らしい思い出ですね。

20180202-12.jpg

最後の風景写真は、京都府「るり渓」。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ    
スポンサーサイト

6 Comments

ヨッシー  

初めまして。 ヨッシーと申します。
海水の水槽、子どもの頃からやってみたいと思いつつ、30年以上経ってしまいました(^^ゞ
そっち系の大学にまで進みながら、その道にも就かず。。。

少しさかのぼって拝見させていただきました。
写真がとても綺麗で、文章もすごく読みやすく、素敵なブログだなぁと思いましたw

今まで、なんで気が付かなかったんだろっ(^^ゞ
また覗かせて頂きます。よろしくお願いいたします。

2018/02/08 (Thu) 11:29 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆ヨッシーさん
はじめまして&ありがとうございます!
こんな零細ブログをさかのぼってまでご覧いただくなんて^^;
いきなり半年放置してたり、といったいい加減なブログですが、
また見ていただけますと嬉しいです。
海水はほんと楽しいですけど、色んなことが淡水より少し難しい印象で、
コストはかかるし大変でした。
メタハラを照射して水温をあげておきながら、それを水槽用クーラーで冷やし、
その生ぬるい排熱を自分が浴びてる時などは、
「エコな時代にこんなことしてていいんだろうか」とか思ってたものです(笑)
水産学部などに行かれてたんでしょうか。
かなり知識もおありだと思いますので、そちらのブログも拝見させていただきますね~。

2018/02/08 (Thu) 16:04 | EDIT | REPLY |   

さのじ  

(゚o゚)/
美しい!
綺麗すぎます!!
写真もやっぱり上手すぎます!
僕の携帯写真、恥ずかしくなりま(泣)

2018/02/08 (Thu) 23:05 | EDIT | REPLY |   

ナル  

海水撤退 苦渋の決断だったと
思います!
画像で 拝見すると
Rovinさんの 海水にかけて来た思い
海水を夢中になって
楽しんでいたのが解ります!
しかし 綺麗ですね〜

最後の風景画像は いつも
拡大して見てます!
個展します?

2018/02/08 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆さのじさん
週1回の水換えをひたすら続けただけで、特別な飼育実績もないですけど、
最後まで水槽をキレイな状態で保つことができたのは
自分なりに頑張ったかなと思ってます。
写真は単に機材の差ですからねぇ。
趣味ですのでそれなりの機材で撮ってるってだけです^^;


2018/02/09 (Fri) 00:23 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆ナルさん
この頃は海水魚のショップサイトを見るのが生き甲斐でしたから^^;
とにかく水槽を美しく保つことには力を入れてましたねぇ。
ただ、アピストと同じく、飼育技術はそんなに上達しませんでしたけど…。
風景写真は、例えお一人でも楽しんでいただけてる方がいるのなら本望です。
これからもお付き合いくださいませm(_ _)m

2018/02/09 (Fri) 00:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment