i.aquarium

ARTICLE PAGE

06 2016

エリザベサエ

アピストをちょろっと齧ってた10年ちょっと前。

「アピストの女王」などと言われていたエリザベサエは、ペアで3~5万円という高値で売られていて、

ワタシは「いいなぁ~」と思いつつ、トリファスキアータやボレリーといった庶民派アピストを細々と飼育しておりました。


しかしその後、海水魚飼育をはじめ、熱帯魚よりも高額なサカナを買ったり死なせたりと値札にもまれているうち、

いつしか売値への耐性が培われ(壊れてきたとも言いますが…)、

たいした収入もないクセに1万円くらいのサカナなら割と躊躇なく買ってしまうという罪なカラダになってしまいました。


で、そんなスーパーアクア人となって改めて淡水を再開してみると、

かつて憧れだったエリザベサエのワイルドペアが1万円代前半で売ってたりする訳です。

そりゃ買いますよね~。


そして、後先を考えず購入した1ペアを水草水槽に収容してしばらく飼ってましたが、

この水槽はフタをしていなかったため、相次いで飛び出しで死なせてしまい、

11月に再びワイルド個体を入手し、今に至っております。


その11月に入手した個体は今のところイマイチだったりするのですが、それはまた見てもらう機会があると思うので、

今日はすでに亡くなってしまったエリザベサエの写真を載せておきます。

20161204-2.jpg

お腹は赤くないですが、頬は赤かったです。

20161204-5.jpg

20161204-3.jpg

20161204-4.jpg

20161204-1.jpg

薄暗いところに入ると、ブルーのギラギラもあってなかなかキレイでした。

ワタシなんぞには個体の善し悪しは分かりませんが、気に入っていたので死なせてしまったのがホント残念です。


ちなみに、昨日紹介したヴィエジタの卵は今日くらい孵ってるかと思いましたが、まだでした。

白くなったりはしてないので、生きてはいると思いますが…。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

    
スポンサーサイト



2 Comments

梨乃のパパ  

どうもです~
素晴らしい個体だったですね~バランスも良いし
腹鰭のオレンジでそそります~(笑)この写真を
見て私も又、エリザベが飼いたく成りました~(笑)
飛び出し?ですか~(泪)私も5年位前に成りますが
気に入ったサエを飛び出しで★にした事を思だしました~(泪)
Vは無事に浮上すると良いですね!!

2016/12/07 (Wed) 00:37 | EDIT | REPLY |   

Rovin  

◆梨乃のパパさん
ありがとうございます!
ただ、なにせ死なせてしまったサカナだけに、
褒めていただくとそれはそれで複雑な気持ちだったりしますね…
梨乃のパパさんくらいのキャリアになると、
エリザベサエは懐かしいくらいの感じなんでしょうか(^^)

ヴィエジタはまだ気持ちの準備もできてないのに産卵ですから、
なんだかワタワタしてますが、考えてみればワタシができるのは
ブラインの準備くらいなので、あとは大人しくメスを見守っておきます。

2016/12/07 (Wed) 11:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment