i.aquarium

ARTICLE PAGE

04 2016

アピスト化に向けて

20161203-2.jpg

もう10年位前、一時的にアピスト飼育にハマりかけたコトがあり、トリファスキアータやアガシジィ、ビタエニアータなど、

それほど高価ではないペアを購入し、産卵させたりしていました。

ただ、その後海水魚飼育に移行したため、深入りする前に終わった感じだったのですが、

再び淡水飼育をはじめると、徐々にアピスト熱が高まっております。


そんなこんなで、今後のアクアライフの方向性としては、淡水シフトを進めていく方針でして、

なかでもアピスト水草レイアウトに力を入れたいなと考えてます。


このうち、水草水槽は現在の60cm、45cm、30cmキューブの3水槽でやっていくとして、問題はアピスト水槽をどうするか。


こないだからアピスト用として3つのミニS水槽を設置しましたが、

色々調べてみると、産卵まで視野に入れるなら最低でもミニM水槽がいいとのコト。


…で、あれこれ思案し、「どうせやるなら最初から充実した設備でやろう!」、と金もないのに大きな気持ちになり、

さらにリサーチ&検討を進め、「東京のAn aquariumさんのAPAP水槽台を買おう!」、と設置場所もないのに思いつめ、

その後のやり取りでAn aquariumの志藤さんに「こんな仕様変更できますか」、と知識もないのに提案をしてみたりし、

遂に先日、正式に注文させてもらいました。

20161203-1.jpg

ちなみに、私はこんな提案をしてみましたが、右側のは志藤さんから作業性や安全性からやめた方がいいとのコトでした…。


電話やメールで色々お聞きしたり、こちらの提案を伝えてみたりしながらも、結局はド標準仕様での発注となり、

志藤さんにはご面倒だけ掛けた感じになっちゃいましたが、気持ちよくご対応いただけました。


受注生産なので納期の前後はあるでしょうが、年内に到着予定なので、あとは受け入れ準備ですね~。

水槽台とブロアとエアーの配管まではAn aquariumさんにお願いしましたので、

あとはミニM水槽8本と90*45サイズのマット2枚、90cm水槽用の照明2本、スポンジフィルター8個、ヒーター8個を買わないと…。

すべて合算すると10万コースで、もう後には引けない投資になっちゃいますから、頑張るしかないですね~。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ    
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment