i.aquarium

ARCHIVE PAGE

archive: 2018年08月  1/1

シミ

Ap.アガシジィのメスが、こんなお姿に。飼育してると、たまにシミが出てくるアピストはいますけど、ここまでシミだらけなのははじめてですねぇ。同じ水槽にいるオスはシミひとつないですし、シミの原因ってなんなんでしょうね。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m...

  •  4
  •  closed

トニナ水槽

こないだ立ち上げたトニナ水槽の現状をお知らせしておきます。まずは懸案のpH!!だいたい6.0~6.2で安定しています。ま、そりゃそうですよね。1日おきにpH計でチェックし、pH降下剤のドーピングで調整してるんですから。で、水槽はこんな感じ。トニナは高さは伸びないものの、脇芽と根をやたらと伸ばすため、今は見た目はともかくとして株を増やすことを優先し、前の方のトニナはカットして底砂ギリギリくらいに植えてます。つい...

  •  3
  •  closed

ブラッドレッド

なんとなくの小魚紹介シリーズ。今日はブラッドレッドペンシルを。このサカナも結構長く飼育してますねぇ。ペンシルのなかでは割と高めですが、このサカナはキャラ的に水槽に2匹くらいいればOKという感じでしょうか。性格はすこぶる良好。昔、カージナルテトラとかと混泳させてた時は、明らかに餌取り競争で劣勢なため、このサカナを目がけて餌を投入してましたが、今はトゥッカーノテトラとディープレッドホタルテトラとの混泳...

  •  0
  •  closed

トゥッカーノテトラ

特にネタもないので、トゥッカーノテトラの写真でも。ちょっとずつ落ちていって補充してるサカナなんですけど、今回はぜんぜん落ちません。今、メインの水草水槽には強いというか、大きいサカナがいないので、それがいいんでしょうかねぇ。pHはもちろん7くらいで、このサカナにはもっと低い方が良いのだろうと思いますが、特に問題はなさそうです。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m...

  •  4
  •  closed

30cmC一新

ペルヴィカのペアがいるためにエビが入れられず、コケが酷いことになっていた30cmキューブ水槽ですが、そのペルヴィカ・ペアをシステムテラ水槽に移動させ、水草水槽として一新しております。この真ん中の水槽ですが、分かりますよね?トニナですよ、ト・ニ・ナ!pH7.4男があのトニナですよ!!なんでこうなっかたと言いますと、前の記事と繋がっているのですが、薬剤常用でアピスト水槽のpHを管理していく方針に決めたため、テト...

  •  6
  •  closed

持続期間

ヤシャブシ効果により茶水化&pH降下させたものの、もうすっかりそれらの効果が消えてしまい、試しに測ってみるとpHがやっぱり7.4だったという、出戻りpH7.4男のRovinです!!茶水もすっかり透明になってしまった現在のAPAP水槽でございます…。ヤシャブシの実は、「なにせ実だから効果が長期間見込めるのよ」みたいに書いてあって、結構期待したんですが、体感的な持続期間は2~3週間ってとこですかねぇ。2週間ごとに各水槽に3...

  •  6
  •  closed