i.aquarium

ARCHIVE PAGE

archive: 2018年03月  1/1

産卵も…

先日、ペルヴィカクロミス・タエニアータス・ナイジェリアレッドが産んでおりました。が、もうすでに稚魚は消えたようです…。稚魚を確認できた日に撮った写真がありますので、一応あげときます(画質悪いですが…)。この水槽は水草植えまくってるので写真がなかなか撮れません。で、この時のオスとメスの関係なんですが、オスが他のテトラを追い払ってて「おぉ頼もしい」と思っていたものの、お母さんにとってはそのオスも気に障る...

  •  6
  •  closed

ブラッドレッド

考えてみると、うちの水槽には常にこのブラッドレッドペンシルがいて、海水から戻ってからだと最も長く水槽にいる種だったりします。ただ、「最も長く水槽にいる種」であって、「最も長く水槽にいる個体」ではありません。つまり、いつの間にかいなくなって、また買って、みたいなコトを繰り返しております。感覚的には、半年くらいでいなくなっちゃう感じでしょうか。性格はほんとに大人しいというか、のほほんと我が道を行く感じ...

  •  2
  •  closed

脱・ピカピカ

普段、それほどキレイ好きでもないのだけれど、この趣味においては「インテリアになるアクアリウム」を目指してることもあり、とにかくコケを目の敵として、水槽をピカピカに保つことに励んでおります。水草水槽は週1、2回、アピスト水槽は週1回、欠かすことなく水換えをし、セカセカとコケ掃除に励んでおるのですが、以前から薄々、この運用はアピストには向いてないんじゃないかとは思っておりました。しかし、先日、ナルさん...

  •  10
  •  closed

苔追加

今日は、苔を追加した後のテリラウムの状況を。まずは全体。印象は前とそんなに変わらないかもですが、ヒノキゴケ、シノブゴケ、コウヤノマンネングサを新たに入れ、タマゴケは少し追加しています。ヒノキゴケ。コウヤノマンネングサ。こちらは前からあるスナゴケ。で、ここからは節分草続き。今回撮った節分草の写真のなかでは、これが最も絵的にはキレイかと。こっちは、まだ寒い中で健気に咲いている感じが出てますかね~。まだ...

  •  4
  •  closed

ブリタニクティス・イエロー

水草水槽はサカナをかなり控え気味に入れてたんですが、どうにも寂しいというコトで、少し前にメンバーを増強しております。今日はその中から、ブリタニクティス・イエローの写真を。かつては珍カラ扱いで貴重でしたが、かなり流通量は増えましたね~。パッと見で目を引くサカナではありませんけど、じっくり見るとほんとにキレイっす。それほど活発って感じではなく、ホバリングでジッとしてることが多いです。ディープレッドホタ...

  •  2
  •  closed

相変わらず

30cmキューブ水槽に収容しているペルヴィカクロミス・タエニアータス・ナイジェリアレッドのペア。体がそれなりに大きいため、本来ならこの水槽では狭いハズなんですが、相変わらずペア仲は良好なため、平和な空間となっております。いつもボーッとしてる感じのオス。オスよりはちょい活発で、いつもエサには真っ先に駆けつけるメス。お腹まわりのカラーリングも相変わらずいい感じ。産まれたら困るような気がして、これまでは産ま...

  •  6
  •  closed

メダカたち

我が家のテラリウム水槽2つは無加温なので、サカナは2種のメダカを入れております。まず、こないだ設置した60cmテラリウム水槽。幹久メダカの鉄仮面という品種です。メダカって上から見て楽しむのがメインなようですが、横から見てもキレイです。照明は落とし気味の方がいい感じに見えますね~。システムテラ30に入れてるのは、この紅帝メダカ。パッと見は赤くてキレイですが、個人的には鉄仮面の方が好きですね~。2種ともテラ...

  •  5
  •  closed

ヒレの再生

Ap.ロシタエに尾ビレを食いちぎられていたAp.ジュルアエメラルドのオス。※ブイブイいわせてた半年くらい前の写真かつては優雅にたなびかていたツインバーもどきの尾ビレを、※1ヶ月くらい前の写真こんなお姿にされてしまったものの、その尾ビレは徐々に回復しつつあります。ただ、やっぱり以前と同じにはならないんですねぇ…。色や模様が明らかに薄くなり、下のバーはほぼ色がありません。で、この一件でなんとなく頭に浮かんだの...

  •  5
  •  closed