i.aquarium

ARCHIVE PAGE

archive: 2018年02月  1/2

リネアタ(仮)202号室ペア

今度はリネアタ(仮)のAPAP水槽202号室に収容したペアを紹介します。まずはオスと思われる個体。これはもうこのへんの写真だけでオスな気がします。尾ビレはいかにもこれからライアーテールになりそうで、背ビレ後端は尖り気味。顔にも赤が乗ってきそうですし、アナルブローチもうっすら確認できます。性格的にも、こんな感じでいつも怒ってます。これは普段なら採用しない基準の写真ですが、なかなかヒレ立てないので…。で、一方...

  •  1
  •  closed

リネアタ(仮)101号室ペア

こないだ書いたようにAn Aquariumさんから購入した2ペアのリネアタ(仮)。今日はまず、APAP水槽101号室に入ってもらったペアの紹介から。ヘッポコ・アピスターのワタクシに種の同定などできるはずはないので、とりあえず写真現像&記事を作りながら、自分なりにオスかメスかだけチェックしていきます。まずはペアの写真。サイズ的に明らかに奥にボケて写ってる個体(以下、<大個体>)の方が大きく、水槽内では常に手前のピント...

  •  0
  •  closed

リネアタ(仮)

「世の中のイケてるアピストマニアはみんなリネアタを持ってるんじゃないか?」と錯覚を覚えるほど、アピストマニアな皆さんのブログで頻繁に目にするAp.リネアタの記事。単純なワタクシが感化されないハズもなく、イケ・アピスターを目指して密かに(?)入手機会をうかがっておりました。その間、とあるショップの販売リストでリネアタの出物を見かけたりはしたものの、辛うじてチンパンジーをわずかに上回る程度の学習能力と忍...

  •  4
  •  closed

ガイアナドワーフ

前に撮っといた、45cm水草水槽内の「ミリオフィラム sp. ガイアナドワーフ 」が可愛げなので写真だけ。ADA・みずくさの森シリーズの組織培養モノで、植えて数日くらいの頃。このままの草姿を維持してくれればいいのですが…。これは120cm水槽台に置いてる3本の水槽の写真でして、この一番右の水槽が縦置きしてる45cm水槽で、育ってきた「ミリオフィラム sp. ガイアナドワーフ 」が写ってます。ご覧の通り、もはやモフモフになっち...

  •  2
  •  closed

バエンスヒ

ちょっと間が空きましたが、アピスト紹介シリーズ。今日はAp.バエンスヒを。まずはオスから。まだサイズはさほど大きくないので、これからの成長に期待です。青の発色はそれほどでもない感じですが、どうなりますか。なんとなく尾ビレをアップで。一方のメス。最近はオスに押されて、こうやって前に出てくることはあんまりないですけど…。なんかパンダみたいで可愛いっす。オスとメスはあまり仲良くないですが、エサはメスもちゃん...

  •  2
  •  closed

7割方完成?

~60cmテラリウム水槽制作記・part4~小出し小出しの制作記、4回目でございます^^;こないだ3連休の最終日は朝にチャームから植物類が届き、いよいよ本格的な植栽作業に。空いてるところはいっぱいあるので、一応、各植物が好む環境に近いであろう場所に配置していきます。前日、真ん中に置いてたスギゴケは右下に移動し、スギゴケがあった中央部分にはスナゴケを。真ん中らへんにある背の高い枯れ枯れの草体はクジャクシダ。衝撃...

  •  4
  •  closed

ひとまず

~60cmテラリウム水槽制作記・part3~前回の記事では、こんな感じに仮組みしたところまで書きました。で、そのまま状態で黒のシリコンシーラントを岩と岩と隙間なんかに注入して1日放置。次に底砂の準備(洗浄)に取り掛かったのですが、思わぬ事態が…。今回は田砂を使おうと思っていたものの売り切れだったため、似た感じに見えるチャームさんの「Spring Water(湧水の砂)」という商品を買ったのですが、砂を水に漬...

  •  4
  •  closed

試行錯誤

~60cmテラリウム水槽制作記・part2~レイアウト素材がないとイメージも湧かないため、まずは素材集め。楽天市場のポイントがそれなりにあったので、なんとなく砂利屋さんの溶岩石を購入。…が、届いたのは確かに溶岩石ではあるものの、どうも小さいなぁ、と。ただ、買っちゃったモノはどうしようもなく、もはやこれでやるしかないよなぁ、と。四の五の言わず、とりあえず組む。ササッと10分くらいで積み上げてみる。で、こんな感じ...

  •  6
  •  closed

新テラリウム計画・スタート

サカナが死んだとか海水やめるとか、ちょっと暗めな記事が続いたので、今日は前向きなのを^^;海水魚完全撤退に伴い、そのスペースで何か新しいこと、具体的にはアクアテラリウムをやってみようかなと思い、あれやこれやと調べを進めております。ただ、テラリウムってかなり幅が広く、やれるコトも、実現する手段も選択肢がありすぎ、その割には情報量が少ないので、思うように検討が捗らないんですよねぇ。「テラリウム 作り方」...

  •  2
  •  closed

海水撤退

ほとんど記事をあげてなかったのですが、海水から完全撤退するので、「マリンアクアリウム」カテゴリの最後の記事となります。最後ということで、ザッと過去の写真を現像しながら振り返っていきます。普通の熱帯魚飼育から一念発起して海水魚飼育へ。120cmのオーバーフロー水槽を入手してライブロックを購入し、サカナを死なせたりしながらようやく落ち着いてきた頃の写真。記録を見ると2006年でした。当時のメインフィッシュはア...

  •  6
  •  closed