i.aquarium

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年12月  1/3

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

ピンナティフィダ

見た目にはほぼ同じように見えるハイグロフィラ・ヒンナティフィダとハイグロフィラ・ラトナギリ。個人的にかなり気に入っておりまして、うちでは60cm水槽にヒンナティフィダ、45cm水槽にラトナギリを入れてますが、どちらも丈夫でガンガン成長してくれます。こんな感じである程度成長すればすんごい脇芽を出してきますので、その気になればメッチャ数を増やせそう。ただ、成長が止まった部分にはどうしてもコケが付いちゃいますね...

  •  0
  •  closed

GHDグラミー

今日はなんとなく60cm水槽のメンバー・ゴールデンハニードワーフグラミーを紹介しときます。臆病な性格で、入れた当初はずっと後ろで隠れていましたが、2週間くらい経ってようやく水槽内を遊泳するようになり、今では隠れることもなく、エサを入れるとスッと前に出てきますし、完全に馴染んでます。基本的にはタフで丈夫だと思います。顔のアップでも。この水槽にはラミレジィとかアピストといったシクリッドもいますが、特に気に...

  •  0
  •  closed

新入りさん

先日、APAP水槽台に使うキューブガーデンを入手するために立ち寄ったアクアテイラーズさんで、岩とか草をずっとハムハムしている白黒の可愛いサカナが気になって値札を見ると、年末セール特価とか…。ということで、なんとなく2匹だけお買い上げ。パンダシャークローチというおサカナでして、調べてみると成長すればちょっと気が強くなり、模様も変わるみたいなのが残念ですが、まぁもう買っちゃったのでそれほど悪くならないよう...

  •  0
  •  closed

訃報

帰って水槽をチェックすると、30cmキューブ水槽にいるはずのAp.ヴィエジタのメス、つまりは稚魚達のお母さんが見当りません。嫌な予感とともに水槽の周囲を見てみると、干からびた黄色いメスの姿が…。ずっと稚魚に近付くサカナを威嚇してましたので、そのはずみでしょうか。う~ん、ちゃんと水槽のフタはしてるんですけど、アピストはどうしても飛び出しますねぇ。こうやって頑張ってた姿を改めて見ると、ホントに残念です。母親と...

  •  0
  •  closed

APAP完成!

先週、いきなり届けられたAPAP水槽台。ようやく配管とブロアも送られてきたので、いよいよセッティングでございます。まずはなんとなく配管を組んでみてブロアとの位置関係などを把握します。ネットでAPAP水槽台の写真を見ていると、停電時の逆流防止のためなのかブロアを台上に置いてる方がほとんどなので、ワタシもそうしてみるのですが、どうシミュレーションしてもコーナー部のL字型塩ビ管が1個足りないように思えたので、急...

  •  4
  •  closed

エリザベサエ part2

前にAp.エリザベサエ・ウアウペスを紹介してますが、その個体がどうにも地味なため、ちょい前にさらに1ペアを入手してます。これもロカリティはウアウペスのワイルドペアですが、残念ながらオスだけ死着だったので、ショップからオスだけ再度送ってもらうというややこしい経緯を経ております。購入時は腹赤オスと書いてあったのに、代品はお腹が赤くないのでそこは残念ですけど、死着保障はしないというショップで買っただけに、...

  •  0
  •  closed

Ap.ビタエニアータ・カレイロ(ブリード)

今回のアピスト紹介は、ビタエニアータのカレイロ産WF1。もちろん、元はペアで購入したのですが、不幸にしてメスはお亡くなりになってしまいました…。というコトでオス単独での飼育となり、今はなんとなく60cm水槽に入れています。めっちゃ派手ってことはないですが、サイズ的にはまだ成長しそうです。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m    ...

  •  0
  •  closed

水槽台だけ…

夜、西濃運輸がいきなりやってきて、なにやら大型荷物を運び込んで帰っていきました。そう、An aquariumさんで注文したAPAP水槽台が届いたのでありますよ。完全に油断してたのでこちらの準備が整っていないうえ、そもそもAn aquariumさんから配管とブロアもまだ届いてませんから、いきなり水槽台だけ持ってこられても…って感じでして、当然ながら設置するのは後日になりますが、こうなると準備を急ピッチで進めないといけませんね...

  •  0
  •  closed

水草水槽再配置

アピストのことばかり書いとりますが、今日はネイチャーアクアリウムというか水草水槽のハナシを。うちの水草水槽は、60cm水槽、45cm水槽、30cmキューブ水槽の3本でして、いずれも立ち上げてまだ1年も経っておらず、底床にマスターソイル、照明はアクアスカイを使っています。で、この3本をこれまでは別々の場所に設置していたのですが、120cmの海水水槽を撤去したため、その水槽台に3水槽を移動・集約化する計画を立て、すで...

  •  2
  •  closed

120cm水槽を…

リビングにある120cm海水水槽を撤去しました。この水槽は震災対策をまったくしておらず、大型海水水槽だと崩壊時に大惨事になりそうという懸念があったこと、ある程度安定したことでサカナの追加などができず飼育がマンネリ気味になってきたこと、人工海水代や夏場の水槽用クーラー代などの固定経費がかかること、などが理由でして、以前からこの水槽の撤去は頭にあったものの、なかなか踏ん切りがつかず、しかしアピスト化推進の...

  •  0
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。