i.aquarium

アピストを中心に熱帯魚やネイチャーアクアリウム、海水魚、サンゴなどを。水槽着々増殖中。 写真はすべて横1000pxサイズ。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25 2017

ボレリーさん

そういえば最近、ボレリーさんの写真を載せてなかったので。

20170821-1.jpg

ただ、来た時とあんまり変わってないです。

20170821-2.jpg

はじめから顔の赤も乗ってましたしね。

20170821-3.jpg

ちょっと暗めで。

ちなみに、メスはなかなか前に出させてもらえませんが(オスが突撃するので…)、大きい岩を置いてるので隠れやすくなっていて、

餌はうまいことキャッチしてくれてますので健康面は問題ないです。


初心者向けと言われるボレリーでさえ今のところ産む気配はありませんけど、

産まないのではなく、産ませてないだけです!!

… たぶん

… きっと

… 別に産んでもええけど

… もし信長に飼われてたら、あんたらみんな殺されてるで^^;

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

    
19 2017

ご参考までに

こないだ書いたとおり、アピスト水槽の底床をApSandに変えたのですが、気付いたことを。


実はワタクシ、半年くらい前にApSandを1袋だけ買っていて、ずっと放置しておりました。

で、今回の交換では放置してたのと新たに購入したものを使った訳ですけど、砂の色が結構違ったのでご参考までに。

20170814-1.jpg

半年前に買ったもの。

20170814-2.jpg

新たに購入したもの。

明らかに赤が増え、なんだかビビット感が強くなりましたね。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

    
17 2017

ロシタエの色

ウチでは夜にサカナを鑑賞できるよう、照明の点灯時間を昼夜逆転させておりまして、

だいたい19時くらいに灯いて、夜中の1時頃に消える設定になっています。


で、点灯してから1時間半が経過した20時半くらいに水槽を見てみると、あの鮮やかな黄色だったロシタエ・メスが…

20170816-3.jpg

ただ白いトーマシー的なサカナになってるぅぅぅぅぅ!!

で、しばらく見てても体色はそのままだったのですが、餌を入れてからしばらくすると

20170816-2.jpg

また黄色に復帰。

これを見てると、この種は産卵うんぬんで黄色くなるんじゃなく、単に興奮するだけで黄色くなるような気がします。

だから水槽投入初日とか2日目あたりは、慣れない環境下でずっと興奮状態だったために黄色かったのではないかと。

日に日に黄色くなっている時間が短くなってるような気もしますし…。

20170816-1.jpg

ちなみにこの傾向はオスも同様でして、さっきの白メスと同時間帯に撮ったオスの写真がコレ。

青などの色は抜けてないのに、ただ黄色だけが抜けてる感じです。


前回の写真でメスが黄色いので産卵期待のお声を頂戴したのですが、たぶんしばらくは産みません。

…以上、産まない場合に備えた予防線的な記事でございました^^;


あと、産卵促進策として、前回いただいたアドバイスにあった「当て馬」も考えてみますが、

この場合、ロシタエよりも弱そうな(体の小さい)ほかのアピストが望ましいのでしょうね。

カラシンとかでも効果あるのでしょうか。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

    
15 2017

またまた

お盆休みにアピスト水槽の底床変更を計画し、ApSandを購入すべくAn Aquariumさんのサイトを見てみると、

なにやらサマーセールをやられている、と。

で、ついつい生体在庫をチェック → ついつい発注、ということに相成りました…。

20170813-1.jpg

いつもの通り、チラ見せから^^;

20170813-2.jpg

はい、Ap.ロシタエでございますよ。

20170813-3.jpg

ロシタエは今、メスだけが残っている状態で、今後入荷も望めそうにないのでF取りなどは諦めてたんですけど、

セールのリストに「ラスト!」という文字とともに載ってたので、ついついリアクションバイト的(→ルアー用語)に反応してしまいました。

20170813-4.jpg

もちろんペア売りなので、こちらのきれいなメスも。

これで2メス体制になっちゃいましたが、メスが何匹いてもワタシでは産ませられないような…。


あと、底砂はアピスト水槽8本中5本を交換しときました。

Anさんのサイトには1袋でミニM水槽2本分とあったのですが、それだとあまりに少ない気がして1本あたりの砂の量を多くしたため、

ApSandが足りなくなってしまいました。

また買い足さないと…、今度は生体を買わないように…^^

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

    
12 2017

メタボサエ

45cm水草水槽のAp.エリザベサエのメタボ化がハンパない感じになっております。

20170808-1.jpg

なんじゃこのお腹…。

原因はワタシが毎週のように採集しては投入し続けているエビ。

いつも週末に犬の散歩に行く川原で簡単に入手できるため、ついつい採集してしまい、

食われるのがわかっていながら、それでも食われるまでに少しでもコケをキレイにして欲しいと思ってエビを水槽に入れちゃうのですねぇ。

20170808-2.jpg

エビを食べ、ご満悦のようです…


20170808-3.jpg

20170808-4.jpg

まぁしかし、水草水槽のアピストはいいものです。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。