i.aquarium

アピストなどの熱帯魚、水草によるネイチャーアクアリウム、テラリウムなど。 写真はすべて横1000pxサイズ。

14 2018

ロカフェルテ近況

Anさんのセールが先週からはじまってますが、水槽に空きがないしなぁ、とか思ってモタモタしてる間に、

ガンガン売れていってるみたいですねぇ。

ワタシはセール前にミウアいってますし、今のところは静観ですかね。


写真は、相変わらずのただの近況シリーズ^^;

20181210-1.jpg

20181210-2.jpg

20181210-3.jpg

20181210-4.jpg

とまぁ、こんな感じです。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

11 2018

ゲリウス

たまには水草水槽のおサカナも。

20181206-1.jpg

プンティウス・ゲリウスです。

20181206-2.jpg

ただ、なんとなく弱いサカナで、なぜだかポツポツと落ちていきます…。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

06 2018

しつこく稚魚

Ap.バエンスヒ稚魚は、相変わらずスクスク育ってくれてます。

20181204-1.jpg

あんまりちゃんと数を把握してなかったのですが、ここに写ってないのもいると考えれば、20匹くらいいそうです。

20181204-2.jpg

もう水換えもガンガンやってますし、pH降下剤も使ってますが、ぜんぜん大丈夫そう。

20181204-3.jpg

大きいのはだいぶアピストっぽくなりました。

20181204-4.jpg

20181204-5.jpg

20181204-6.jpg

とまぁ、こんな感じです。

稚魚たちをこれからどう飼育していくかはまだ考えてませんが、

もうちょっと大きくなれば、さしあたってミウアの当て馬として活躍してもらうことになりますかね~。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

03 2018

アガシジィ

特筆すべきことはありませんが、なんとなくアガシジィの写真でも。

20181201-1.jpg

20181201-2.jpg

降下剤を使ってpHは6・2とかそのくらいにしているものの、やっぱり産まず。

ただ、ウチでは産まないのがデフォルトで、産まれても困りますので無問題っす。

近況紹介だけの記事でなんの動きもありませんので、コメントは不要です。

お気遣いなく(^^)

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m

27 2018

購入魚は…

徒然草にもあるように、今も昔も「人の心は移ろいやすい」ものでありまして、

「エリザベサエを買おう」と思っていたワタクシが、つい他のアピストを買ってしまったり…。

しかもそれが、数日前のコメントへのレスで、「見送りました~」などと書いていた種だったり…。

ハイ、最初から言い訳です。

鉄馬さんごめんなさい、ミウアをいっちゃいました m(--)m


実はミウアってこれまであんまり欲しいと思ったコトがなかったのですが、

一方でアピスト好きなら一度は飼っておくべきサカナであるような気はしていて、

おぼろげに「いつか縁があれば」くらいの気持ちは持っておりました。


で、Anさんとこのリストにミウアがあがっても特に何とも思ってなかったのですが、

だんだんと「ミウア大量入荷なんてそうそうないチャンスなんじゃないか」なんてコトを考えはじめ、

「12月にはAnさんのセールがあるだろうけど、それまでには売り切れちゃうよな~」なんてコトも頭をよぎり、

ついついAnさんに電話をしてしまい、あれよあれよという間に購入が決まると。


しかも5尾セットで (^^)


が、一気に5匹もサカナが来るとなると当然ながら問題となってくるのが、飼育スペースをどうするか。

APAP水槽8本はすべてアピストが入ってて、フラベリカウダはトニナ水槽に入ってる状態でしたが、

幸いにして、2ヵ月くらい前に「CO2なしの水草水槽でも作るか」と思って立ち上げていた30cmキューブ水槽があったので、

ここを使うしかないか、と。

で、到着日の前日にAPAP水槽の☆になったアピストの片割れやら、産むコトをまったく期待していないアピスト達をそこに収容し、

無理やりAPAP水槽で3本の空きを確保。

到着したミウアはオス+メス、オス+メス、メス単独、に分けて収容しておきました。

20181126-1.jpg

まずは最初のペアから。

20181126-2.jpg

まだサイズが小さいこともありますが、オスとメスがまったく分かりません…^^;

こちらの個体の方が威張ってるので、これがオスなのか?

20181126-3.jpg

上の個体と比べるとスレンダーなこちらがメス??

ただ、尾ビレの感じや頬の赤の乗り方など、同じに見えるのですがね~。

20181126-4.jpg

もうひとつのペアはなかなか前に出てこないのでうまく撮れないのですが、こちらがオス?

20181126-5.jpg

ならばコチラがメスなのか??

こりゃ当分は自分で判別できそうにありません…。

◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m